ホーム > 記事一覧 > 検索スモールデータ一覧 > 夏休みに行きたい! 全国お出かけスポットランキング2017

検索データの小さな変化からでも「次に来る」モノを鋭く分析!「検索スモールデータ」

夏休みに行きたい! 全国お出かけスポットランキング2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(写真:アフロ)

いよいよ夏休みシーズンが到来! 長めの休暇を取る人も多いのではないでしょうか?

せっかくの休暇は楽しく過ごしたいもの。では、どこで過ごすのが良いのでしょうか......?

そこで今回は、Yahoo!検索の検索データからわかった、夏休みの人気スポットの最新トレンドをご紹介します!

※ランキングの一部を隠していますので、どんなスポットがランクインしているか当ててみてください!

海水浴場

夏休みといったら真っ先に思い浮かぶのが海水浴。人気の海水浴場には、シャワーや飲食コーナーなどの設備が整った海の家も多く、快適に過ごせるのもメリットです。(集計期間:2016年7月1日~8月31日)

順位場所
1白浜大浜海水浴場
2?????
3水晶浜海水浴場
4竹野浜海水浴場
5りんくうビーチ

6位以下、そして全国の地域別のランキングはこちらをご覧ください。

1位に輝いたのは、白浜大浜海水浴場。伊豆半島最大の海水浴場です。7月の海開きから、9月半ばまで泳ぐことができ、お盆を過ぎてもクラゲがほとんどいないという点も魅力的。白い砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストも美しい海水浴場です。

2位は、昨年は1位だった海水浴場です。

(写真:ペイレスイメージズ/アフロ)

プール

こちらも夏休みの定番。しかし、プールと言っても、商業施設として運営されているプールや、自治体が運営しているプールなど種類はさまざま。いったいどんなプールが人気なのでしょうか......?(集計期間:2016年7月1日~8月31日)

順位場所
1東京サマーランド
2大磯ロングビーチ
3蓮沼ウォーターガーデン
4としまえん(プール)
5?????

6位以下、そして全国の地域別のランキングはこちらをご覧ください。

1位の東京サマーランドは、屋内プールや屋外プールのほか、遊園地、ゴルフ練習場、フリーマーケット、あじさい園などもあるテーマパーク。流れるプールや大型ウォータースライドもあり、人気を集めています。

5位は、昨年のベスト5にはなかったプールです。

(写真:アフロ)

避暑地

猛暑と言われる今年の夏は、いっそ夏休みを涼しい避暑地で過ごしたくなりますね。しかし、避暑地なんてどこに行けばいいのでしょうか......? そんな悩みも検索データで解決です!(集計期間:2016年7月1日~8月31日)

順位場所
1軽井沢
2?????
3伊豆
4箱根
5那須

6位以下はこちらをご覧ください。

1位は避暑地として名高い長野県の軽井沢。明治時代から避暑地として発展してきた地域です。

3位以下は静岡県の伊豆、神奈川県の箱根、栃木県の那須と関東の避暑地が続きますが、1位、2位は長野県の避暑地が占めました。

(写真:ペイレスイメージズ/アフロ)

洞窟・鍾乳洞

「涼しそう」というイメージはあるものの、実際に行った経験がある人は少なそうなのが洞窟や鍾乳洞(しょうにゅうどう)。洞窟や鍾乳洞はいったいどこが人気なのでしょうか......?(2017年6月1日~6月30日)

順位場所
1龍泉洞
2秋芳洞
3?????
4鳴沢氷穴
5青の洞窟(真栄田岬)

6位以下のランキングはこちらをご覧ください。

1位は岩手県岩泉町の龍泉洞。日本三大鍾乳洞のひとつとして知られています。鍾乳石と青い地底湖が美しい鍾乳洞です。公開されているのは700メートルほどですが、総延長は5,000メートルあるのではないかとも言われています。

なお、日本三大鍾乳洞とは龍泉洞、秋芳洞、龍河洞。このうち龍泉洞と秋芳洞が1位と2位を占める結果となりました。

(写真:アフロ)

水族館

海や川で暮らす生き物の姿を見ることができるのが水族館。水の中の生き物を見ているだけで涼しくなれそうですね。(集計期間:2017年6月1日~6月30日)

順位場所
1横浜・八景島シーパラダイス
2?????
3アドベンチャーワールド
4海遊館
5サンシャイン水族館

6位以下、そして全国の地域別のランキングはこちらをご覧ください。

1位の横浜・八景島シーパラダイスは、水族館のほか、遊園地、ショッピングモール、レストラン、ホテルなどもある複合型海洋レジャー施設。4つの水族館に加えて、「海の遊園地」もあり、さらにホテルにも宿泊できる一大テーマパークです。

2位は、昨年のベスト5にはなかった水族館です。

(写真:ペイレスイメージズ/アフロ)

遊園地

長期間の休暇を取れる夏休みだからこそ行きたいのが、全国の遊園地。皆さんが長い休みの間に行ってみたい遊園地はどこでしょうか?(集計期間:2017年6月1日~6月30日)

順位場所
1東京ディズニーランド
2ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
3東京ディズニーシー
4ハウステンボス
5?????

6位以下、そして全国の地域別のランキングはこちらをご覧ください。

1位から3位までは安定の3強といった感がある顔ぶれです。

その中でも注目したいのは4位のハウステンボス。長崎県佐世保市にある日本一広いテーマパークで、その広さは実に約152万平方メートル。その敷地では、1年中さまざまな花が咲き誇り、さらにヨーロッパ風の城や塔、運河などがイルミネーションに照らされます。関東、関西以外の遊園地では、もっとも人気のある遊園地です。

5位には、今年オープンしたあのテーマパークが初登場しました。

(写真:アフロ)

動物園

子どもたちの夏休みの自由研究にもうってつけなのが動物園。さまざまな動物たちをゆっくり見ることができるのも夏休みならではです。(集計期間:2017年6月1日~6月30日)

順位場所
1東京都恩賜上野動物園
2アドベンチャーワールド
3?????
4旭川市旭山動物園
5富士サファリパーク

6位以下、そして全国の地域別のランキングはこちらをご覧ください。

1位の東京都恩賜上野動物園は、2017年6月12日にジャイアントパンダのシンシンが出産したことが大きな話題を呼んだ動物園。東京都の小池百合子知事は、7月28日から赤ちゃんパンダの名前を募集すると明らかにしており、まだまだ赤ちゃんパンダの話題は続きそうです。

3位は、昨年のベスト5にはなかった動物園です。

(写真:アフロ)

ここでは7つのテーマでご紹介した夏休みの人気スポットですが、どんなことに興味を持っているかで夏休みの過ごし方は変わってくるはず。

ぜひYahoo!検索で、ご自分に合った夏休みの過ごし方を見つけてください!

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。