ホーム > 記事一覧 > 検索スモールデータ一覧 > 第157回「芥川賞・直木賞」の発表直前! 検索数で受賞予想、ふたたび

検索データの小さな変化からでも「次に来る」モノを鋭く分析!「検索スモールデータ」

第157回「芥川賞・直木賞」の発表直前! 検索数で受賞予想、ふたたび

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月19日(水)に、第157回「芥川賞(あくたがわしょう)」「直木賞」の受賞者が発表されます。

前回の検索ガイドでは「検索数から受賞者を予想する」という試みを行い、惜しくも? どちらも2位の山下澄人さん(芥川賞)、恩田陸さん(直木賞)が受賞するという結果となりました。そこで、今回も同様に検索数から受賞者を予想します! Yahoo!検索のKです。こんにちは。

〔写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ〕恩田陸さん「蜜蜂と遠雷」(左)、山下澄人さん「しんせかい」掲載号(右)

◆今回も検索数から受賞者を予想!

さっそく、今回の芥川賞、直木賞の候補者の検索数ランキングを見てみましょう。候補の発表は2017年6月20日でしたので、その日から3週間の集計期間となります。(集計期間:2017年6月20日~2017年7月11日)

芥川賞

順位著者名作品名掲載誌
1位今村夏子星の子小説トリッパー 春号
2位温又柔真ん中の子どもたちすばる4月号
3位沼田真佑影裏(えいり)文學界5月号
4位古川真人四時過ぎの船新潮6月号

以上の結果となりました。候補は4作。通常5作以上が多いのですが、今回は絞り込まれている印象です。

その中で検索数1位は今村夏子さんでした! 今村さんは2010年に「あたらしい娘」で第26回太宰治賞を受賞。同作を「こちらあみ子」と改題して中編「ピクニック」を収録した「こちらあみ子」(筑摩書房)で2011年に第24回三島由紀夫賞を受賞して実績を重ね、2016年の第155回芥川賞候補に挙がっています。今回で2度目の候補となる今村さんの受賞を予想します!

直木賞

順位著者名作品名出版社
1位柚木麻子BUTTER新潮社
2位佐藤正午月の満ち欠け岩波書店
3位宮内悠介あとは野となれ大和撫子KADOKAWA
4位木下昌輝敵の名は、宮本武蔵KADOKAWA
5位佐藤巖太郎会津執権の栄誉文藝春秋

続いて直木賞は以上の結果となりました。

検索数1位は柚木麻子さんです! 柚木麻子さんは2008年に「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール読物新人賞を受賞してデビューし、同作を含む単行本「終点のあの子」が2010年に刊行されました。2015年には「ナイルパーチの女子会」で第28回山本周五郎賞を受賞。直木賞にはすでに3度候補となり、今回が4度目になります。そんな柚木さんが受賞されると予想します!

注目の選考会は7月19日(水)。今回は誰が選ばれるのでしょうか。今から楽しみですね。

〔写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ〕前回受賞者の直木賞・恩田陸さん(左)、芥川賞・山下澄人さん(右)。今回は誰の手に?

なお、Yahoo!検索では「芥川賞」「直木賞」などのワードで検索すると、今回の候補者一覧が見られるようになっています。ぜひ候補者と作品をチェックしてみましょう!

※「芥川賞」の検索結果

※「直木賞」の検索結果

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。