ホーム > 記事一覧 > 検索スモールデータ一覧 > なぜ私たちは「ポケモンGO」を続けてしまうのか? その理由を7月から12月までの検索データで解明!

検索データの小さな変化からでも「次に来る」モノを鋭く分析!「検索スモールデータ」

なぜ私たちは「ポケモンGO」を続けてしまうのか? その理由を7月から12月までの検索データで解明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(写真:アフロ)

「まだポケモンGOをしてるんですか?」

そんな冬の風よりも冷たい言葉を毎日のように言われている方もいるのではないでしょうか? 私もそのひとりです。そんなことを言われても、日本国内で捕まえられるポケモンのうち、あと1匹だけが捕まえられないので、やり続けるしかないのです......(ちなみに最後の1匹は『ラッキー』です)。

2016年7月22日に「ポケモンGO」(『Pokémon GO』)が日本で配信を開始して以降、「ポケモンGO」というワード自体の検索数は徐々に落ち着いてきましたが、それでも12月に入っても多く検索され続けています。

今回は、7月から12月までの「ポケモンGO」の第二ワードを見ながら、その検索傾向の変化を分析し、「なぜ私たちは『ポケモンGO』を続けてしまうのか?」という謎を解明したいと思います。

なお、配信前日と配信開始後の5日間の「ポケモンGO」の第二ワードの変化をまとめた記事もありますので、ぜひそちらもご覧ください。

「ポケモンGO」配信開始前後の検索ワードから見える、1日ごとの激動の変化とは?

7月

1位ポケモンGO 攻略
2位ポケモンGO ダウンロード
3位ポケモンGO レア度
4位ポケモンGO 日本
5位ポケモンGO 遊び方
6位ポケモンGO ピカチュウ
7位ポケモンGO ジム
8位ポケモンGO イーブイ 進化
9位ポケモンGO たまご
10位ポケモンGO 裏技

7月22日が「ポケモンGO」の日本での配信開始日なので、7月に関しては7月22日から7月31日までの10日間のデータを出しています。

「ポケモンGO ダウンロード」「ポケモンGO 日本」「ポケモンGO 遊び方」など、「ポケモンGO」を遊ぶための基本的な知識を求めて検索しているワードが目立ちます。

8月

1位ポケモンGO 攻略
2位ポケモンGO レア度
3位ポケモンGO 裏技
4位ポケモンGO ジム
5位ポケモンGO イーブイ 進化
6位ポケモンGO 個体値
7位ポケモンGO たまご
8位ポケモンGO 巣
9位ポケモンGO 遊び方
10位ポケモンGO アップデート

8月に入ってから、「個体値」「巣」「アップデート」がベスト10にランクインしました。

「ポケモンGO 個体値」の個体値とは、見た目ではわからない隠れた能力値のことです。同じポケモンを捕まえても、個体値の高いポケモンを選んで育てることによって、ジムで有利に戦えるようになります。

「ポケモンGO 巣」の巣とは、特定のポケモンを多く捕まえられる場所のことを指します。多くは公園などです。ところが、7月30日に「巣に現れるポケモンが変わった」との情報が流れ、以降も巣に登場するポケモンは変わり続けています。

「ポケモンGO アップデート」がランイクインしたのは、「ポケモンGO」に8月に数度のアップデートが行われたためです。特に8月後半のアップデートでは、「ポケモンを調べてもらう」という個体値を診断する機能が追加されました。こうしたアップデートは8月以降も続き、機能が追加されています。

9月

1位ポケモンGO 攻略
2位ポケモンGO アップデート
3位ポケモンGO レア度
4位ポケモンGO 巣
5位ポケモンGOプラス
6位ポケモンGO 相棒
7位ポケモンGO ジム
8位ポケモンGO たまご
9位ポケモンGO 裏技
10位ポケモンGO 個体値

9月には「ポケモンGOプラス」「ポケモンGO 相棒」が新たにベスト10にランクインします。

ポケモンGOプラスは、正確には「Pokémon GO Plus」と表記します。「ポケモンGO」はスマートフォン用ゲームなので画面を見続ける必要がありますが、「Pokémon GO Plus」は独立したデバイスなので、スマートフォンを見なくてもゲームができる点が画期的でした。周囲にポケモンが現れたり、ポケストップがあったりすると、点灯や振動で通知してくれるので、ボタンを押すことで対応することができます。

「Pokémon GO Plus」は9月16日に発売されたものの、すぐに完売状態になり、次の入荷は11月まで待つことになりました。

「ポケモンGO 相棒」の相棒とは、9月のアップデートで登場した機能です。好きなポケモンを相棒として連れて歩く設定にすると、ポケモンの進化や強化に必要とされる「アメ」を、3キロあるいは5キロ歩くことで1個もらうことができるようになりました。

10月

1位ポケモンGO 巣
2位ポケモンGO アップデート
3位ポケモンGO 攻略
4位ポケモンGO たまご
5位ポケモンGO レア度
6位ポケモンGO サーチ
7位ポケモンGO ハロウィン
8位ポケモンGO ジム
9位ポケモンGO 相棒
10位ポケモンGO ハロウィンイベント

10月には、「ポケモンGO サーチ」「ポケモンGO ハロウィン」「ポケモンGO ハロウィンイベント」が新たにベスト10にランクインしました。

「ポケモンGO サーチ」とは、ポケモンの出現場所を地図上に表示させる非公式ツールを検索していると思われます。しかし、こうしたツールを利用した場合、「ポケモンGO」で何らかのペナルティーが課される可能性もあります。ご利用はおすすめしかねます。

「ポケモンGO ハロウィン」「ポケモンGO ハロウィンイベント」は、10月26日から「ポケモンGO」で開催されたイベントです。ハロウィンなので不気味なポケモンとの遭遇率が高まったり、入手できるアメが増えたりするイベントでした。この時期に再び「ポケモンGO」を始めた人もいるのではないでしょうか。

11月

1位ポケモンGO 巣
2位ポケモンGO アップデート
3位ポケモンGO イベント
4位ポケモンGO メタモン
5位ポケモンGOプラス
6位ポケモンGO たまご
7位ポケモンGO 攻略
8位ポケモンGO ハロウィンイベント
9位ポケモンGO ハロウィン
10位ポケモンGO サーチ

11月には「ポケモンGO イベント」「ポケモンGO メタモン」が新たにベスト10にランクイン。

「ポケモンGO イベント」とは、11月23日からスタートした「Pokémon GO 感謝祭」のことです。手に入れられる「XP」「ほしのすな」が通常の倍の量になるというものでした。ハロウィンに続き、2カ月連続のイベント開催となりました。

「ポケモンGO メタモン」のメタモンは、これまで「ポケモンGO」で出現していなかったポケモンです。ところが、11月24日から突然出現するようになりました。しかも、他のポケモンに変身しており、捕まえてみると実はメタモンだとわかります。11月24日は、メタモンを捕まえるためにたくさんポッポコラッタを捕まえました......。

12月

1位ポケモンGO 巣
2位ポケモンGO イベント
3位ポケモンGO アップデート
4位ポケモンGO メタモン
5位ポケモンGO 攻略
6位ポケモンGO たまご
7位ポケモンGO 金銀
8位ポケモンGOプラス
9位ポケモンGO レア度
10位ポケモンGO ジム

12月のデータはほんの2日分ですが、早くも「ポケモンGO 金銀」がベスト10にランクインしています。これは、12月に「ポケモンGO」の大型アップデートがあると噂(うわさ)されているためです。「ポケットモンスター金銀」のポケモン100匹が新たに追加されるのでは......という憶測が飛び交っています。はたしてどうなるのでしょうか。

最新情報は、ぜひYahoo!リアルタイム検索で「ポケモンGO」と検索してキャッチしてください。

(写真:アフロ)

さて、「まだポケモンGOをしてるんですか?」とよく言われるものの、こうして振り返ってみると、毎月何らかの変化が「ポケモンGO」で起き続けていることがわかります。繰り返されるアップデートやイベントで、「ポケモンGO」を楽しむ「ポケモントレーナー」を飽きさせないようにしているのです。特に、10月と11月はイベントが続きました。

とはいえ、「あと1匹を捕まえれば国内はコンプリートだ......!」と思っていた私は、もし100匹も追加されたらどうすればいいのでしょうか......? そんなわけで、今後も「ポケモンGO」の動きに注目しましょう!

(集計期間:2016年7月22日~2016年12月2日)

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。